パピヨン工芸の原動力は、お客様への想い

policy_img01
一度信頼を頂いたならば、それ以上の誠意をもってお返しするのが職人というものだと思います。
作品には魂がこもると言われています。それならば、お客様のご健康と幸せを
密かに願い作品に込めます。

フェイクの石でも、そこに想いがこもっていれば、
本物の石以上の輝きがあると思う

policy_img02
以前、お客様からの依頼で、ご家族から引き継いだというルビーの指輪を持ちこまれた人がいます。

お預かりした際に気がつきましたが、座金に取り付けられていたメインの石は、本物のルビーではなく、似せたフェイクの石でした。

しかし、ご家族から引き継がれた想いのこもった石、そこには何の嘘もありません。

policy index